クオリティーの高い修理をします。

投稿者: 表示回数5,991

自動車-板金・塗装<修理>のクオリティーの高さをみなさんは、何に求めるのでしょうか?

それには、いろいろなご意見があると思います。

たとえば、ある人は、安く直す事に、また、ある人は速く直す事に、また、ある人はきれいに直す事にクオリティーの高さを感じる事でしょう。

そして、価格、スピード、品質、全てがそろってこそ、クオリティーの高さを感じるという方が大半だと思われます。

但し、それを全て、行えるかというと、別の話になります。

全てが、手作業の当社のような業種は、どれかに優先順位をつけなくては、経営が成り立たないのも、事実です。

当社では、品質に、とことんこだわっています。ぶつかる前の状態に、いかに戻すか、このことに関してはどこにも負けない。それをテーマに、また、品質、それ自体にクオリティーの高さを見出して行こうとしています。

よく、修理工場で、このような設備<板金修正機・塗装ブース>があります。と謳っている場合があると思われます。

当社も、板金修正機・塗装ブースがありますが、板金修正機がなければ、フレームが歪んだ車をきれいに直すことは出来ませんし、塗装ブースがなければ、ほこりの中で塗装をすることになります。それらは、あって当然なことなのです。

もっと大切なことは、それらの設備を使用する工場がどのような、経営理念で、どのような、人材が、いるかということのほうが大切ではないでしょうか。

そして、それを証明する為に、当社では、1級板金技能士と1級塗装技能士を取得して参りました。

手前味噌かも知れませんが、はっきり言いまして、1級板金技能士と1級塗装技能士を取得するのは、大変難しいことです。1級板金技能士と1級塗装技能士がいる板金塗装工場は、全国でも、数店あるかないかだと思われます。

試しに、検索してみてはいかがでしょうか?

また、技術や品質だけではなく、価格、スピードに対しても、少しでも、お答え出来るようにサービスの向上に努力して参ります。

 

 

 

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。